« ワンプレートワイン | トップページ | 浅草の地下 »

1,300万円のワイン

Ampoule_2660x248
これがワイン。1,300万円だそうですが、このデザインだとワインよりも容器の方の値段よね。
この容器の製作映像がありましたが、やっぱり容器の値段のような。
しかし、この容器から注がれるワインはどんな感じなんだろう。
「人はワインの味を味覚ではなく値段の高低で判断していることを実証した研究とともに紹介。」
とあるが、確かにそうかもしれない。

今までの私の経験上、ブラインドテイスティングで高いワインが解ったためしがない。後から言われて「あ、そうかも」って思うのだけれど、なにせすごく高いワインを飲んだ事もないわけですからねぇ。

そういえばこれを発売したオーストラリアのワイナリーPenfolds社のパーカーポイントが高いワインは飲んだ事があったけど、ペプシの味を感じた事を覚えています。
今回はカベルネだそうですが、どうでしょう。
誰か飲まれたら教えて。 
いったい誰が購入するのかしら?

|

« ワンプレートワイン | トップページ | 浅草の地下 »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531180/55078302

この記事へのトラックバック一覧です: 1,300万円のワイン:

« ワンプレートワイン | トップページ | 浅草の地下 »