« 銀座TARU | トップページ | こんな事って!  »

ロングアイランドのワイン

4月に行ったロングアイランドのワインを持って、友人宅へ。
いつも素晴らしいマリアージュで楽しませてくれます。今回はアメリカ東海岸の料理です。
Img_0650t まだ明るい時間からピクニック気分です。
トマトのサラダですが、ヨーグルトに味噌が入って、バジルの香り。
Img_0647s Img_0649s

白は宿泊した「Shinn Estate Vineyards」いろいろ混ざっていますが、パイナップルの香りで、まさにピクニック。確か$16とか$17だった。この湿度のある日本でどうなのか心配でしたが、美味しくいただきました。
これに合わせてアメリカでは定番らしい。シュリンプのココナッツ衣フライ。
Img_0656s そういえば昔NYでダンシングシュリンプというメニューにもココナッツの衣が付いていたなぁ。あれは高かったけど。
このシュリンプを実際はカクテルソースかハインツのケチャップですが、彼らが見つけて来たのは、なんと横浜のケチャップ。
Img_0653k Img_0655k_2

日本で初のケチャップだそうで、ダシがきいていて、後味もしっかり、美味しい。
ケチャップ舐めながらワインもOK。
Img_0660m_2 メインはボストンベイクドビーンズとソーセージ。キュウリ入りのサラダ風のご飯です。ビーンズは甘さがあってメルローにピッタリ。
Img_0643l Img_0645l

赤は「LENZ」のメルローこれも$16とか$17です。酸味が良い具合にあって、メルローの香りもしっかり。でも、西海岸とは違うんだよなぁ〜。行った時の土を思い出しながら飲みました。
Img_0662d アップルのデザートをいただいて。このリンゴも今が旬のオーストラリアのリンゴらしい。甘さは控えめでコーヒーも美味しい。
そうそう、デザートの前にのんびり話し中にイタリアのワインにチーズを切ってくれました。ワインは南のガリオッポ。

今はロングアイランドよりもニュージャージのワインが旬らしいが、ロングアイランドも日本で飲んでも気候に負けずに美味しくて、良かった、良かった。

|

« 銀座TARU | トップページ | こんな事って!  »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531180/54997644

この記事へのトラックバック一覧です: ロングアイランドのワイン:

« 銀座TARU | トップページ | こんな事って!  »