« 関内ディナー | トップページ | 新年度のワイン »

「酒は未来を救う」と蕎麦

Img_1691k横浜大桟橋での「酒は未来を救う」へ行って来ました。
毎年行きたいと思いながら、いつも海外出張に重なり行けなかったので、初の参加です。なので、何を用意して行ったらよいのか、どんな状態か予想もつかずにとりあえず、少しのおつまみを持参で。
Img_16892w 予想通りのすごい人ですが、会場も広く、ワインだけじゃなくて日本酒と焼酎もあるので、一カ所に集中しないからワインも一通り飲めました。
山梨へも随分と行ってなかったので皆さんとも久しぶりのご対面。
Img_1687w オリーブ、ポルトガルからのチーズ、イチジク、カンパンをつまみに。
帰り際に日本酒も2カ所ほど、日本酒も極めると面白いんだけれども、、、昔は全国飲んだけれどもねぇ〜。また火が付いちゃうとマズイから、ほどほどに。
Img_1695ws 帰りに関内の板蕎麦「蒼ひ」 実は金曜の友人とディナーの後に地下鉄の姉妹店でデザート変わりに蕎麦を食べるつもりだったのが、お店が貸し切りで、食べられなかった。なので、ずーと蕎麦が食べたかったので、出かける前から予定に入っていました。
その後中華街へあんまん&肉まんを購入とあんまんを食べ歩き。

|

« 関内ディナー | トップページ | 新年度のワイン »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531180/61366805

この記事へのトラックバック一覧です: 「酒は未来を救う」と蕎麦:

« 関内ディナー | トップページ | 新年度のワイン »