旅行、ワイナリー、おでかけ

癒し旅行 長野

毎年収穫の時期に合わせて買出しも兼ねた長野旅行なのですが、今年はニャンズの事があり諦めていました。が、11月16日、17日と雪が降る前に癒しも兼ねてゆっくりの予定で行く事ができました。

Img_1044n数年ぶりの小諸のお蕎麦。
お母さんも元気で嬉しかったです。浅間山の頂上は雪景色。
Img_1042n

 

須坂で葡萄畑見学です。既に剪定が始まっていますが、所々葡萄の取り忘れがあり、つまんでみたり。 Img_4244n

山田温泉「風景館」で宿泊。仙人風呂までの道のりは遠かった。 Img_4252n

Img_4253n 高山ワインもグラスでいただき、井筒のナイアガラとアジロンのブレンドも。和食に合いますね。

温泉まんじゅうも購入して、次の日も定番の「あがれ家」さんでお蕎麦。 Img_1052n

こちらも目的の場所「楠ワイナリー」 Img_4261n

東御の「アルカンヴィーニュワイナリー」 Img_4266n

立ち寄り湯「湯楽里館」で日の入りを眺めながら。
帰りも蕎麦「そばや叶」
2ニャンは居なくなりましたが、カボスが留守番中なので、早目の帰宅です。
Img_4272n

Img_4274n

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道の旅

初観光で北海道です。仕事では度々訪れ、ほとんどの地域へ行っているのですが、観光では初。

アメリカで貯めたホテルで1泊無料と旦那の誕生日を兼ねて2泊3日で札幌、小樽の旅です。
P1040338w
空港からすぐに「グレイスワイナリー」山梨ではこの名ですが、こちらでは「千歳ワイナリー」なんですね。
試飲をさせていただき、出だしから1本購入してしまった。
Img_3430s
回転寿司「トリトン」で北海道でしか食べられないネタを堪能。あら汁も。
札幌のホテルのチェックインまで多少時間があったので、札幌駅の地下街をブラブラとシャーベットも食べながら。
15時に「ホテル弥生」へチェックイン。ここは東戸塚にもある極楽湯のホテル。ですので、友人との待ち合わせまで温泉へ。が、平日の午後なのに地元の人で混んでいます。不思議??
部屋は普通のビジネスホテルだが、少し広いかな。口コミでは壁が薄くてうるさいとありましたが、宿泊客はビジネスマンが多かったので、静かでフロントの対応も良かったです。
Img_3431t地下鉄までの道のりにアッ!初めて見ました。時計台。イメージより小さい。
主人の大学時代の先輩ご夫婦に居酒屋さんで北海道の美味をご馳走になりました。
ホワイトアスパラやニシンのお刺身、ジャガバターに塩辛をのせて食べたり、なかなか食べられないシシャモなどなど。
Img_3432w_2
Img_3437w_2すごーく前にご紹介いただき、会いたかった、行きたかったお店 道産ワイン応援団「ヴェレゾン」北海道のワインを紹介していただき、飲み比べ。関東では手に入らない物やもう生産数が終わってしまっている貴重なワインまで、なんだかワイナリーへ行かなくても北海道を廻った気分でした。ありがたい貴重なお店です。
2日目
お天気が午後から荒れるらしいので、降らないうちに高台大倉山ジャンプ台へ。
P1040348j
曇っていましたが、札幌の街が一望。結構楽しめましたよ。
小樽へ向かう途中で「白い恋人パーク」が、当然観光客が多いので、即退散。
Img_3446s余市「ファミリーすしガーデンハウス」ランチでなんとあら汁を頼んでも1000円でおつりが来ます。普通盛りでもご飯1合半、大盛りは3合だとか、そして写真だと丼からはみだすほどのネタ。頼んでみたいが、おそらく食べきれないだろうなぁ〜。
Img_3449w「OcciGabi」ワイナリーなのだが、雨が強くなってきました。すごーく残念。お天気だったら景色も良くて外でゆっくりワインも飲めそうな雰囲気なのに。でも、試飲をさせていただき、ここでも1本購入。
Img_3453w「余市ワイン」試飲後ナイアガラソフトクリームとアップルパイでコーヒータイム。関東でも購入できるワインですが、試飲してみないと解らない品種もあって、今後の参考になりました。
雨もすごくなってきたので、小樽観光はあきらめて早めのホテルヘ。
P1040353h
Img_3457h

 

 

「朝里クラッセホテル」P1040359h

お風呂付きの部屋。今回は一部割引だったが、サービスも良くて、部屋も広く最高の贅沢でした。夕食はついていないので、小樽へ。

Img_3460s「伊勢鮨」小樽駅での立ち食いです。お店で食べたいが、予約も難しそうなので、だが、駅でも最高の美味しさ。次回はお店の予約をしたいなぁ〜。
3日目
「南樽市場」へ立ち寄り、お昼にまた余市の「ファミリーすしガーデンハウス」へだが、まだお昼に時間があり、雨も降っているので、余市のワイナリー「リタファーム」あたりへ。解って作業していなければ寄りたかったが、看板もなく解らず、だが、山間の傾斜地の葡萄畑が見られて、どのような土地で作っているのかが、解って良いドライブだった。「燻製屋南保留太郎」こちらもお客が絶えません。まだ時間があったので、余市お決まりの「ニッカウィスキー」へ観光。
P1040362n
ワイナリーとの違いが解ってこれも面白かった。
Img_3461n昔はかなり飲んでいたのに、匂いだけで酔いそうです。
Img_3447sまたまた来てしまった。すっかりお気に入りです。
Img_3470o雨も上がり歩けるようになり小樽観光です。
Img_3488w「osa winery」若いご夫婦で経営していて素敵なお店です。
Img_3482w試飲セットとtabiという葡萄のワインもいただき、ワインも購入。
Img_3490kルタオ本店でお茶。そして隣の六花亭でアイスも。
お腹いっぱいの状態で空港へ向かいます。途中スーパーで買い物も。
Img_3491o
そして温泉。
レンタカーを返し新千歳空港に20時だとお店も閉まっています。でもお弁当が半額になっていて、購入。
Img_3492o家でも北海道。
後半雨できれいな海が見られませんでしたが、傘をさす事なく楽しく観光と本来の目的海鮮が堪能できました。ワイナリーは様子も解ったので、次回はもっと効率良く廻れるように計画をたてたいです。
素敵な方々にも沢山出会えた旅でした。
Img_3494o
Img_3495o
そば粉や鮭、ジャガイモなどなどまだ買いたかった物が沢山。とホワイトアスパラとワインで反省会です。
Img_3498o
食べ過ぎた反省かな。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本橋とダリ

これも記憶をたどり。ひさしぶりに日中遊んだ。日本橋へワインを買う目的だったのですが、ランチで有名な天丼屋「金子半之助」に並んでみる事に。この日は寒かったので通常の半分の時間だとか、1時間ほど並んで食べて来ました。
Img_2075n 天丼もテーブルに置いてある生姜も美味しかった。
ワイン試飲購入後、車を日本橋へ置いて新国立美術館の「ダリ展」
Img_2079n 30年ほど前スペインで沢山の作品を見たのですが、この歳になると感動が違います。各年代ごとに展示されていたので、とても楽しめました。
美術館でワインでも飲んでゆっくりできると良いのでしょうが、お昼に試飲したワインと作品の印象で帰ってからワインが飲みたくなって、日本橋三越でお惣菜を買って直ぐに買ったワインを開けてしまった。
Img_2087w Img_2106w Img_2107w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記憶をたどり長野旅行

なかなか更新できないまま記憶が薄れていますが、10月23日に恒例の長野旅行へ行って来ました。
毎年ワイナリーでの収穫が目的なのですが、長野では珍しく今年は雨が多く収穫を早めた所が多かったようで、収穫なしの旅行です。
ですので、朝少しゆっくりと千曲市にある万葉温泉へ寄り道。
Img_1873o 早朝営業って以外と少ないのよね。新装開店したばかりらしく、綺麗で露天もあって充分楽しめました。
ドライブしながら高山村を目指します。高山村で既にリンゴを箱買いと千円でリンゴ袋詰め放題に挑戦。

Img_1880k_2 山は紅葉





Img_1881k_2 いつも収穫目的なので空いている時間に通らないのですが、今回は初のスパワインセンター。



Img_1891w いつも長野へ行くとお世話になっているご家族の紹介で参加させていただきました。収穫はなくてもコレがあったので今年も楽しく遊ばせていただきました。感謝!
Img_1882w Img_1886w

美味しいワインと料理。気になっているのが持ち運びのできるピザ釜。あと10年前だったら絶対買っちゃうんだけども。誰か友人に買わせたい。
Img_1899r 湯田中の旅館。 温泉が4か所あって他の人と一緒にもならないし、ゆったりできました。
Img_1893r Img_1895r Img_1896r

部屋は普通ですが、綺麗に掃除されていてお土産にリンゴジャムまでいただきました。
朝市をブラブラして、恒例の野菜買い出し。
Img_1902y 車の中は既に満載。








楠ワイナリーで試飲とワインを数本いただき、こちらも恒例の「あがれ屋」で昼食
Img_1901s 高山村の「Cantina Riezo」はまだ葡萄がなっているというので、畑をちょこっと見せていただきに。
Img_1908b Img_1910b

上田方面へ車を走らせる事に。が、寄りたかった「岩の湯」でお茶。
Img_1914y ここは一度は泊まりたいと何度も予約を試みるも、間際の予約なんてとんでもない。
そして帰宅後来年の予約を試みたがやはりダメだった。いつになったら泊まれるのかなぁ〜




「地蔵温泉 十福の湯」で一休み。大きな露天と休み処も良かった。
上田で蕎麦を。と思って行ったら、「今日は早じまい」と言われたが、これから帰る事を告げたら「ざるそばだけなら」と快く出してくれました。若い店主で美味しいお蕎麦だったので、次回はゆっくりと食べに行きたい。
Dsc_4922m Dsc_4924r

Dsc_4926y 野菜が高い時だけに爆買い状態。長野でも野菜が不足しているとか。でもありがい事に1ヶ月ほど経った今でも大切に食べています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NY8日目 帰るよ!

最終日です。初めての事なのですが、飛行機が夕方18時発。ですので、JFKへ向かう前に行ってみたかったCIAへ。政府機関のCIAではなく料理学校。以前ナパでも行った事がありましたが、NYの敷地は大きくてカフェもあるという事なので。
P1030337c
P1030339c
こちらはイタリアンレストラン。予約がなかなか取れないとか。



P1030341c 午前中からワインのクラスを行っていました。












P1030346c お菓子の教室。ここで作っていたケーキを後でいただきました。





P1030352cブッフェの取り分けの授業もしていたり、あの料理は誰が食べるのだろうと、生徒で試食してたら太っちゃいそう。
P1030353c
ハドソンリバーを眺める校舎。お天気が良ければ気持ち良いでしょうに。




P1030355c
Img_0493k
カフェでひさしぶりに美味しいコーヒーでいただきました。見学中に手前のケーキをコーティングしていたので、食べたくなってしまった。

そしてベーグルとブラウニーを持ち帰る事にしてJFKヘ。
飛行機は少し遅れて飛びましたが到着は時間通り。だが、注意しないといけない、帰りの成田EXが最終でこれまた飛び乗り。本当にギリギリ。行きも帰りもJRにはハラハラの旅でした。

Img_0510o
ニャンズのお土産。
お気に入りはワインボトル型のキャットニップのおもちゃでした。
派手な物はダメみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NY7日目

P1030320r今回は短い滞在です。ロチェスターのホテルを後にしてまたシティーを目指します。昨年はロチェスターの空港から帰れたのですが、今回はツアーを延泊状態なのでJFKへ戻らなくてはいけないのです。
P1030317r ちょっと雲行きが怪しいです。ニューヨークの首都オールバニ(Albany)へまずは向かいます。旦那は行った事があって小さな町だと言っていますが、行ってみようという事に。 やはり雨がすごい。町もえっ!とい感じの寂しい感じの町。なので車を停める場所もなかなかなかったので、町を一回りしてハドソンリバーのワイナリーへ。
P1030323w Img_0461w

白ワインが甲州に近くてちょっと驚き。店主ともその話しになり、寿司などで合わせてみては。と会話もはずみました。
P1030331h
ホテルは中間のニューバーグ。
飛行場もあるのでショッピングモールもあって買い物に便利。
近所のスーパーで夕食を買ってホテルでワインとチーズで最後の晩餐です。


P1030324h お天気が良ければ気持ち良い場所なのですが。
P1030332h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NY6日目

お天気に恵まれています。やはりワイナリー巡りです。前回主立った場所へ行っているので、今回は家族経営とエチケットに惹かれてで数カ所に。
P1030290w
カフェもある大手。値段の高い物はやはり美味しい。
P1030296w こちらも良い場所にあります。
P1030293w
P1030295w 手作りのお土産物もあって楽しい場所でした。
P1030299w 家族経営で我が家向きの良い雰囲気。特徴があるワインがなかなか良かった。
P1030306w
P1030308w ここも美味しいワインがあったけれどちょっと高いかな。
P1030309w
やはり前回と同じでカベルネフランが美味しい。そして少しねかせると美味しくなりそうなワインが多かったです。なので試飲して買いたいと思うワインはヴィンテージが古いちょっとお高目の物になってしまうので、今回は3本購入して1本夕食に。
P1030311w P1030312w

P1030315w これにチェリーやイチゴにメロンなどなど。
P1030316c チーズもワインもすすみます。
町はジャズフェスティバルなのでブラブラと。フリーコンサートの女性はイマイチだったのでアイスクリーム屋さんで学生の演奏を聞きながら大きなアイスを。
カフェでもおじさんバンドが。
Img_0734p 昨年も行っていた60×60の中でアートを。
いろいろな表現の仕方があって楽しい。

Img_0457p






あっホテルに泊っている新婚さんの車です。
Img_0732s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NY5日目

さあ今回の旅行の目的満載の1日です。
まずは昨年も行ったフィンガーレイクのワイナリーでのチェリー祭り。
P1030257c が、が、木にチェリーがない! かなり奥の高い位置にあるだけで前回のようにバケツ一杯まで取る事も食べる事も出来ず。
P1030250c 去年は雨で人出が少なかったからか、またはチェリーの出来が悪いのか。
手を伸ばし枝を下げて数個食べてみたが、イマイチの様子。なので、早々に退散です。
P1030255c 試飲もしないのは珍しいが、人も多かったし、午前中でまだその気分でもなかったので、農場のチェリー摘みを目指す事に。
道すがらチーズ屋さんへ。
P1030260c ここでチーズの試食。どれも美味しくて沢山買いたかったが今回のホテルは冷蔵庫がないので2つ購入。
P1030258c あなたのおかげよ。P1030261c







地元のスパーでこの後も手に入らないかもしれないのでチェリーを購入。
いざ農場へ。が、、やはりチェリーは1週間遅れだとか。イチゴが美味しそうだったのでひとカゴ買ってスーパーへ夕食の買い出しに。
P1030263g おそらくすごい人になるだろうと前日の人出を見て予想していたので、夕食持参で場所取り。1つ目のトリオの演奏を観て。予想通り大きなおじさん、おばさん達が前の方で踊り始めるともう何も見えず。最前列というか、柵にピッタリ密着状態で
コレが目的のjoncleary
P1030267j
Img_0686j いやー来た甲斐がありました。最高の気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NY4日目

今回マンハッタン滞在は短く、レンタカーを借りてまたまたロチェスターへ。そして同じルートでウッドベリーのアウトレットへ寄り道お買い物。
昨年はまだ工事中で駐車場も少なかったが、立体駐車場も出来、売り場も広くなり、現在も拡張中。
Img_0409b お昼は中にできたSHAKE SHACKで。日本では行列だとか。
シャツなど買って長距離ドライブ。
ロチェスターのホテルへ着くとなんとエントランスで生演奏。ジャズフェスティバル初日ですので。
P1030249h 最上階の明かりがついている所がお部屋です。ですので部屋に居ても音楽が心地よい。
P1030243h こんな色の壁紙は日本ではないでしょ。
P1030246h 洗面所は小さくて可愛い。部屋はやたら広いのにね。


P1030248h






P1030269h 古くて格式のある感じのいわゆる宴会場です。結婚式も多いみたいで宿泊中にも新婚さんの風船乗せた車が。
P1030272h
P1030277h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NY3日目

ゆっくりと観光できる1日です。久しぶりに単独行動。旅行前に情報収集をしていて行きた〜いと思っていたメトロポリタンミュージアムでの「Manus x Machina: Fashion in an age of technology」20世紀初頭のシャネル、ヴィトン、ディオール、プラダなどなど、そして現代の3Dを使ったものまで。170作品もの傑作デザインのドレスを集めた展示会。
Img_0347m 開館30分前に到着しましたがすでに行列。でも最初に入ったので学生などがワイワイしない中でじっくり眺められました。
Img_0360m Img_0381m

                         日本人の作品も。
Img_0387m P1030117m

Img_0390m_2
Img_0391m_2 三宅一生の作品はたたむと平面な着物の日本の美を感じさせられます。大好きです。




Img_0397m P1030123m P1030147m

P1030148m P1030157m

何度も来ている美術館なのですが、すごく有名な作品も沢山。でも沢山あり過ぎて、ガラスもない触れるような状態でドンドン出てくるので、本物?って思ってしまいます。

P1030200m あらっ、ここにあったの?近代美術館の方かと思っていました。

P1030201m 現代アートも。UFOの写真を展示。

P1030214m

P1030215mP1030217m

日本だと延々と並んでチラリなのに。

EATALY で待ち合わせをしてImg_0640e ソーホー散歩からチェルシーマーケットでクラムチャウダーとワインをゲット。

Img_0648m またまたEATALYへ戻って、夕食のペンネを調理してもらい、ケーキも購入。

P1030225e

P1030228w P1030226wP1030227w

ワインはワシントン州ワラワラのワイナリー。懐かしい味。

Img_0650e ホテルで美味しいワインとご飯、デザート、夜景を眺めて贅沢な夕食。今回もワイングラス持参です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧